虎太郎が行く

虎太郎の1歳の誕生日を期に3日坊主(?)の飼い主がつづる日記です

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆるゆるうんにょ

こんばんわ、こんにちわ、おはようございます。

ここ2日間くらい虎太郎さんのおなかの調子がよくありません。
虎太郎の毎日の食事は
① サイエンスダイエット(まだ)パピー
② ささみジャーキー1枚の半分
を1日2回与えています。

原因がなんだか分からないので、しばらく様子見ですが、病院に行く前に、インターネットでちょっと調べてみました。

<症状と原因>
1.寄生虫がいる…寄生虫の種類はいくつかあり、駆虫薬も違う場合がある。必ず検便をして、寄生虫の種類を特定してから駆虫薬を処方してもらう。子犬では、寄生虫に栄養をとられて成長が悪くなる事も。

2.食べ物にあたった いか、たこ、えびは、食べるとひどい下痢をおこすことがある。

3、フードの量が多い…子犬の場合は、体が小さいのでフードを多くあげてしまいがち。下痢まではしなくても、軟便が続いていたら、少し減らしてみる。

4.強いストレスを受けた犬の性質による。一番好きな家族が、何日か家を留守にしたり、自分がどこかへ預けられたり、近所で工事をしていて日中大きな音が何時間も聞こえたり、等の原因。この場合は、元の環境に戻れば犬の精神状態が落ち着いて、ほとんど治るが、あまりにひどい下痢だったり、環境が戻っても長引いてる時は、治療が必要な場合も。

5.体質…元気も食欲もあるのに、しょっちゅう下痢をして痩せている。こういう場合、消化機能の弱い体質も。“いつも元気だから病気じゃないだろう”と思わずに、体質改善などの方法をとることが必要。

とか、いろいろ書いてありました。(5番はあてはまりませんが)
しかも、思い当たる原因が見つからない場合、重い病気にかかっている可能性もあるとのこと・・・・

下痢の治療には、「絶食が基本」とありましたので、今日1日絶食させて、様子を見、それでもだめな場合は病院にいってこようと思います。

そして、先ほどコムギの実母「ムギちゃん」の飼い主さまから
「下痢をしたときはうちでは『砂肝』をゆでてあげてるぞー」
との電話をいただきました。

とりあえず、『絶食』させます(砂肝なんて今から買い物に行く気ないもん><)

はやくおなかよくなってくれ~><
りんごも梨もたべられないぞ!

明日は母親が休みなので、ちょっと安心。今まで一人で留守番だったから、強いストレスでもかかったんでしょうかぁ~orz
スポンサーサイト

| 虎太郎関連 | 21:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。